itumon+

twitterでは収まらない情報をこちらで。折角なので何かに使おうと検討しています。書いている事は将棋に関する事のみですがお読み頂き本当にありがとうございます。普段はこちらで呟いています→http://twitter.com/itumon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「GPS新手1」単に金を取る変化

それでは「GPS新手」について考えて行きたいと思います。
26手目位までは基本的な超急戦の定跡にも触れていますので良かったら見てください。
まずは35手目を単に▲6一香成と取る変化から観て行きます。


「GPS新手▲4四角1」



Kifu for Flash による棋譜再現例 Kifu for Flash による棋譜再現例(Flash Player 9が必要です)
別のウィンドウで開く(Unicode棋譜)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。




この変化の簡単な結論
・ちょっと攻めが単調な気がして、何となく選びにくいです
 折角後手玉が香車の威力で狭まっているのに▲6一香成△同玉と行くのは逃がしている感じがするからです
・ただ先手からも▲4一飛を▲4一金に変えて食い付く等工夫できそうな所もありますし、結果図も形勢は難しそうです
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<渡部さんー成田さんの終盤戦・119手目▲6三とに対する検討 | ホーム | 「GPS新手2」2筋を絡める変化。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。